({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 ミツハシトモ
出版社名 macaronRINXフォローする
レーベル REX!
販売日 2018年01月27日
シリーズ名テメーのその目は反則だッ!! 【分冊版】
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数29
ジャンル
ファイル容量
8.96MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「…ダっダメだ…この目を見ると体が勝手に―…あああっ!!」

幼馴染の桃花をフった桐生怜司は学校創設以来の天才児。
ここは自他ともに認めるヤンキーの俺、吉田明良サマが一発シメてやろうとヤツを呼び出した…が!!
大勢が見ている前で『催眠術』を掛けられ勃起した俺は奴の指1本にあっさりとイカされて―…!?
「今からお前をコイツで女にしてやるよ」
その上「マ●コになる」と催眠術を掛けられた俺の尻はヤツのチ●コでトロトロになるまで突きまくられ、
頭ん中がまっ白になるような快感を植えつけられてしまい―…
嘘だろ…なんでそんなとこが気持ちいいんだよっ!?こんなのありえねぇ!認めねぇ…っっ!!
さらにエスカレートする桐生の『催眠調教』にこのままじゃ…いつか俺は本当の女にされちまう―…っ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「テメーのその目は反則だッ!! 【分冊版】(6)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件