電子書籍 > 大都社/秋水社 > 幼なじみの俺様双子に迫られてます【単行本版】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年11月06日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数140
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「太樹(たいき)と陽樹(はるき)のどっちかなんて、選べないよ…」

美月はイケメンの幼なじみの兄弟・太樹と陽樹の20歳の誕生日に同時に告白され、
処女をいただくと宣言されてしまう。
嬉しいけど双子のどっちかひとりなんて選べないよ…。
困って泣きだした美月にふたりは、だったら選ばなきゃいいといいだした。
「俺たちふたりで美月の処女をもうらう」ってどういうことかと思ったら、
目隠しされて全身を舐められ触られて、気持いいうちに処女を奪われてしまう。
その日から美月の、双子の兄弟に「共有」される日々がはじまった!
相田早智子の男ふたりで女ひとりを奪いあう危なすぎ恋愛オムニバス。

同時収録「若頭×私×幼なじみの甘い罠」もお楽しみください。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ127153
ファイル名/ファイル容量
BJ127153.zip / 66.62MB (69857926Byte)
注意事項
「幼なじみの俺様双子に迫られてます 1(BJ081772)」
「幼なじみの俺様双子に迫られてます 2(BJ081774)」
「若頭×私×幼なじみの甘い罠 1巻(BJ106322)」
「若頭×私×幼なじみの甘い罠 2巻(BJ106323)」
と内容の重複がございます。

幼なじみの俺様双子に迫られてます【単行本版】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幼なじみの俺様双子に迫られてます【単行本版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件