({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月04日
シリーズ名ふたり暮らしの甘い罠
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数56
ジャンル
ファイル容量
14.26MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

突然、母親がやってきて憂と誠一郎と住むマンションに一緒に泊まることになった憂。
誠一郎は帰りが遅くなることもあり、ホテルに泊まると言ってくれて母親とふたりきり。
そんな母が眠りについた後、入った連絡は誠一郎からのホテルへのお誘いで…。
「ちゃんと着けずに来たんだな」憂は上着を脱がされて、誠一郎に溢れている恥部をほぐされてそのままなだれ込むように抱き合い―――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ふたり暮らしの甘い罠 14巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件