({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月10日
シリーズ名スーツを着た悪魔
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数58
ジャンル
ファイル容量
15.79MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

風邪で寝込む恵の元へ部長が訪れたことを知り、バイクを飛ばして帰宅する松本。
そこで彼が見たものは―。
翌日、風邪もすっかり良くなった恵がシャワーを浴びていると、
松本が浴室に現れて「乾かしてやるよ」とドライヤーでいたずら!?
色んなところを温風や指で刺激されると、乾くどころか奥からあふれ出た蜜音がシャワールームに響く。
さらに鏡の前で、秘部を出入りする様を見せつけられながら卑猥な声で鳴かされてしまう。
その後、同僚からの電話で、急遽行われることになった部長の送別会のプレゼントの買出しを任されることになる恵。
買い物中に思い出される部長との数々の思い出に恵は――…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「スーツを着た悪魔 20巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件