({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月26日
シリーズ名濡れた蕾、喘ぐ華
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数57
ジャンル
ファイル容量
11.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

妹の代わりに華道の家元・御堂家に嫁ぐはずが、愛人の子である玲二に預けられた百合香。
玲二と関わるうちに少しずつ惹かれていく中、
「暫く頼まれたんだ」と玲二の友人・呉服屋の桂の家にお世話になることになる。…しかし
「君が好きだ…百合香さん」
百合香の言葉を遮るように交わされたキス。そして優しく胸を弄る指と舌。
意地悪なぐらい責め立てる玲二とは違う愛撫に思わず百合香の身体はふるえ…。
そして指は少しずつ百合香のナカに入っていき…

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「濡れた蕾、喘ぐ華 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件