({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月19日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数38
ジャンル
ファイル容量
20.07MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「『補佐』というのはHも込みということだ」
おじさま上司におへそを弄られて、はじめて感じるHの気持よさ…
私、この人との契約を甘くみていたかも!?
「君を私の『専属秘書』として雇いたい」

閉店の危機に陥った定食屋の娘・新田梓の前に現れたのは、大企業の重役・津田亮介。
梓は家と家族のため、彼の専属秘書契約を結ぶ。
衣食住の保障と通常の3倍の給料をもらえる…
その代わり、24時間津田の仕事を補佐し、Hなお世話もすることに!?
私は処女だから不安…と思っていたのに、津田さんの舌と手つきは私を快楽でおかしくさせていく。
私、このまま専属秘書としてやっていけるの!?

おじさまの蜜愛専属秘書~禁断の24時間拘束 3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「おじさまの蜜愛専属秘書~禁断の24時間拘束 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件