({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月21日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数28
ジャンル
ファイル容量
10.57MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「煽ったお前が悪い」
深夜二人きりのオフィスで、ドSに豹変する同僚。
イジワルな目で見つめられると、ゾクゾクと感じてしまい…!?

営業部に所属するものの、成績の伸びないつぐみ。
対照的に超優秀な鈴木くんに、ある晩ついイヤミを言ってしまう…。
「コツは目で伝えることだよ」と間近で目を覗き込んでくる鈴木くん。
恥ずかしすぎてやめるようにお願いするけど、
ドSスイッチの入った鈴木くんは、私を黙らせるように唇を重ねてきて…!?
パンツがぐしょぐしょになるほど指でかき回されて…こんなに感じてる顔、見ないで…!

私はその瞳にオカサレル 3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「私はその瞳にオカサレル 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件