({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数41
ジャンル
ファイル容量
19.95MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

“好みのお尻を釣り竿で釣られる”

夜釣りパブでバイトすることになった私・OLの若菜。
本当はバイト禁止なんだけど、元カレにお金を持ち逃げされて、生活費に困ってしかたなく…なの。
大きなお尻がコンプレックスの私だけど、誰か釣ってくれるのかな。
そんな不安が当たって、初めて釣ってくれたお客さまが何と勤め先の野口専務!
禁止のバイトがすぐバレちゃうなんてどうしよう! そうしたら
「会社に黙っててあげる代わりに、君のお尻をさわらせて」と言われて、
ここはおさわりNGのお店だけどうなずくしかなかったの。
「パンツにくいこんでる肉が、またイイ…」専務がエッチにさわってくるから、
だんだん私もヘンな気分になってきて…。
「アレ、感じちゃったの!? じゃあ確かめてみようか」って、
専務の指が私のお尻とアソコを同時にいじってくるから「あーあ、もうヌレヌレじゃん」。
もぉやだ…、ここはお店の中なのに…!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「OLのナマ尻、専務にいじられて。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件