({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数67
ジャンル
ファイル容量
35.52MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

去年の3月の事でした。
「大阪に単身赴任?」
「1年なんてあっという間だよ」
でも離れちゃうの淋しい。

結婚して3年――。
「ねっあそこにキスして…」
最近こんな事も言える様になったし…。
「ん、ん、ああン。今度は私がしてあげる」
夫のモノを舐め、しゃぶり、くわえる。
こんな事も出来る様になったのに…。

退屈になった私は友人が誘ってくれたブティックのバイトをする事にした。
そして年下の木戸君と出逢った。
一緒に食事をする関係から、ホテルに行くまですぐだった。
彼の指が肌に触れた時、我にかえった。
嫌いだとは言えなかった。
やめてとも言えなかった。
私、飢えてたのかも知れない。
彼のS○Xは逞しく、そして旺盛だった。
夫とは違うガツガツと貪るように激しい!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「実録体験告白 不倫妻 夫と違いすぎるアレの虜に」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件