({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数49
ジャンル
ファイル容量
18.72MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

若くして昇進を控えた夫、美しい妻。
セッ○スの後の奇妙な充足感と倦怠感の中で眠りにつこうとしていた時、
嵐の中、怪物のような男が押し込んで来た!!
男はナイフを手に、抵抗する夫を殴って気絶させ、妻をベッドに引き倒し、服を毟り取る。
「心配するな。あんたは殺さねえ。あんた綺麗だな」
男は、いきなり挿入しては来なかった。
ずぶぬれのくせに生暖かい体を押しつけて執拗に愛撫を繰り返した。
乳首をこね、舌で舐め、指をアソコにねじ込む。敏感な部分を見つけると、いつまでもいつまでも執拗に弄る。
「感じてきたかい、奥さん」男が足を持って入って来た。
「あ…う」男はゆっくりと、だがいつまでも執拗に動き続けた。
そして信じられない官能の波が体を裂く…!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ネトラレ人妻、ゆっくりと出し入れ!!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件