({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数158
ジャンル
ファイル容量
97.45MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

道場帰り、男に絡まれた町娘を助けようとした美優。
しかし町娘は女ではなく、美しい顔の男だった。
彼は、役者の吉座という名。
吉座は突然、美優の唇を奪う。
不思議な気持ち良さにとまどう美優。
「おめぇさん…生娘だね。いいねェ、オイラが女にしてやるよ」
吉座は、トロトロの美優のアソコを舐め回す。
「とけ…てしまう。体が…熱い!! ロウソクのように!!」とよがる美優。
吉座は猛りきったモノを突き立てた。
痛みはあるものの、強烈な快さがうわまわる。
男に抱かれる快楽を知った美優は、吉座の求めに応じるがまま体を重ねる。
ある時、版元の「蔦屋」を営む父から1人の男を紹介された。
それは、美優の処女を奪った吉座、もとい、絵師の写楽だった。彼の本心とは!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「令嬢を女装の男が後ろから!?」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件