({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数86
ジャンル
ファイル容量
31.95MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

眼の見えなくなった佐和子の手引きをする羽賜実。
「おじいさま」の命令で、権力者達の性接待をする佐和子に付き添う。
待っている間、佐和子の声が漏れて来る。
ある老人は、羽賜実に佐和子の代わりに見えた事を語れと強要する。
佐和子の頼みで、眼前の痴態を描写する羽賜実。
「なるほど…どうやら君は、こういう恥ずかしいのが好きなんだね」
老人が佐和子のアソコを弄る。
「ほら、いい音だ」「あ…」
老人は佐和子を全裸にすると四つん這いにさせ、羽賜実に命じる。
「さあ君、指でいじめてあげなさい」
羽賜実が弄ると蜜が溢れる。
「いやらしい子だね、佐和子。こんなに溢れさせて。君、吸ってあげなさい」
「いやよ」
「嘘は駄目だよ。君の体はして欲しがっている」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「令嬢性開発!? 使用人の目の前で!!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件