({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月01日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数58
ジャンル
ファイル容量
34.49MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ずいぶん…感じやすい女王様ですね」
ヌルヌルのアソコもマッサージされよがるカラダ…。

――S嬢としての激務の中での唯一の癒しは、送迎スタッフの小田ちゃんのマッサージ。
この日も普通にマッサージを受けていたはずだったのに…。
小田ちゃんが触れるところから感じ、喘ぎ、イかされて…。
快楽に身を委ねる私の姿は、もはやS嬢としての面影はない。
それどころか、小田ちゃん責められることが逆に快感に感じる。
普段の小田ちゃんからは感じられないドSな本性…。
手首を縛られたままアソコをヌルヌルにとかされたり、彼のアソコを気持ちよくさせるのはもはやご褒美。
Mに目覚めた私は、今宵も彼に奉仕する。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「S女王様 マッサージを受けMに目覚めていくカラダ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件