({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数116
ジャンル
ファイル容量
4.92MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

バーテンダーになる為、ホテルのバーでアルバイトをしている雪矢は、
その美しい外見から男女問わず口説かれることが多かったが、故に人間嫌いでもあった。

ある夜、酔っ払った客に口説かれていたところを矢崎と名乗る客に助けられる。
何故だか妙に惹かれ、忘れられなくなってしまう雪矢。
一人でいることを好み、誰にも心を取られることなどなかった自分に戸惑い、
もう会うこともないから忘れようと言い聞かせたところに再び矢崎が来店する。
雪矢は居ても立ってもいられず、一杯付き合ってほしいと誘うのだが――

【登場人物】
澤渡雪矢(21)
大学生、バーテンダーを目指している。
自分は他と違っていると思うがゆえに一人でいることを好むが、
矢崎と出会ってその考えが独りよがりであったことに気づく

矢崎洋充(35)
外資系投資会社東京支店副支店長。
雪矢の内に秘めた情熱にほだされる。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶愛†運命」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件