({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月15日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
14.95MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「可愛い声、出てきたね…でも…お仕置きなのに悦(よろこ)んだらだめでしょ?」
――優しい口調で責め言葉を浴びせられ、下着ごしには熱いものが抜き差しされてるのに…
はしたないあえぎ声が止まらないなんて……!

両親を亡くし、天涯孤独の身となってしまった小野寺華(おのでらはな)。
そんな華を「引き取りに」現れたのは、見ず知らずの若い男だった。
和久利史郎(わくりしろう)と名乗った彼は、なんと、華の“祖父”だというが…!!?
渋々ながら、若い“祖父”と同居をするものの、華は史郎を知れば知るほど、強く反発してしまう。
すると、のほほんとした史郎の態度は豹変!
目隠しをされた華は、敏感になった乳首をイジメラレ、腰もくだけトロトロに…!?
ダメなのに…でももう、おしまい――?

祖父とSM~さぁ、お仕置きの時間です~ 1巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「祖父とSM~さぁ、お仕置きの時間です~ 1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件