({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月08日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数30
ジャンル
ファイル容量
17.21MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「嫌いじゃないでしょ、触られるの…」
おじさんに乳首をつんと摘まれて、膨らみを柔らかく触られる。
ここはお祈りをする神聖な場所なのに…。

女子校の生徒会長を勤める聖麻理絵の悩みの種は、極度の男性アレルギー。
半年後の卒業と一緒に許嫁と結婚することになっているのに…。
そんな時に再会したのが、初恋の人・拓人おじさん。
あの頃と変わらない優しい笑顔に、胸が切なくなってしまう。
けれど、お祈り中におじさんが不意に私の身体を弄ってきて。
男性に触られるのは苦手なのに、身体はぴくぴく感じちゃう。
これは私の男性アレルギーを解消するための再教育…?
こんなの私の身体じゃないみたい…!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「みだらな叔父と性触プレイ 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件