({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年07月29日
シリーズ名小説家の溺れ方
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
12.94MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

脚を広げてください、中原さん。僕の作品のために――。

新人編集者・中原(なかはら)は、人気小説家・黒木(くろき)の担当。
官能の世界を描き出す黒木の執筆を手伝うため、自分の体を差し出し、
作中の主人公と同じ体験をするのが中原の仕事だった。
そんな中、作品の映画化プロジェクトが始動。
支社から営業担当・吉崎(よしざき)がやってきて、何やら不穏な動きを見せる――。

※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。
重複購入にご注意ください。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「小説家の溺れ方 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件