({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月13日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数131
ジャンル
ファイル容量
85.22MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

僕の妻になってくれないか――偽りの妻に

「気持ちいいと、君の体は言ってるけど?」
下級貴族の娘ジュリアーナは、容姿端麗・頭脳明晰、王子様のようなレナートに頼まれ偽りの結婚をすることに!?
名家の令嬢に遊びで手を出し結婚を迫られている彼は、
ジュリアーナを偽の妻に仕立て、令嬢には諦めてもらおうと企てたのだ…。
周囲に悟られぬよう、本物の夫婦のようにジュリアーナを愛撫し甘やかな快楽を与えるレナート。
恋心を抱くジュリアーナに対し、「愛がなくても濡れるのはただの現象だ」と言うが…!?

★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「偽りのウェディング」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件