({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

俺はお前が好きだ。でも、お前が見ているのは他の奴で――

遊一朗と奏史は幼なじみで、一緒に下校するのが日課。
いつものように遊一朗の部活が終わるのを待っていた奏史は、珍しく練習を熱心に見ていた。
その日の帰り道、部活のエース、安里先輩が好きなことを遊一朗に伝える。
奏史のことを想っていた遊一朗はショックを受けるが、親友として見守っていこうと決める…
しかし、日に日に距離を縮めていく奏史と先輩の関係に狂おしい嫉妬心が積もっていく。
そんななか、奏史がセックスの話なんてしてくるからたまらず…
「俺が、お前の初めての相手してやるよ」。

一方通行の想いが交錯するそれぞれの恋の結末は?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「俺はお前が好きで、お前はアイツが好きで。 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件