({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数29
ジャンル
ファイル容量
12.84MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

私の不注意で、憧れの先輩の腕にケガをさせてしまったの。
そうしたら「オレの奴隷となって1日中働け」と言われたけど、
ま、まさか「フロに入るからいっしょにこい」だなんて…!
「おまえも全部脱げ」と強要されたけど、体を洗うだけで何も私が裸にならなくても…と拒否したら
「おまえの体で洗うに決まってるだろ」って無理やり全裸にされちゃった。
泡まみれの先輩の体に私の胸と下半身を押しつけされられ、
上下にこすりあげるように洗うと、ぞわそわした快感が背筋を這い上がってきたの。
「ダメ…ぇ、そんなに強くしたら…っ」股間がエッチに濡れてきちゃう。
そしたら先輩のモノも汚してしまって「罰として口でキレイにしろ」って…、
そんなこと恥ずかしくてイヤなのに先輩には逆らえない。
初めてだけど、大っきくなった先輩のを口に含んでしゃぶったりなめたり。
それだけで私まで感じてきちゃって「もういい、やめろ」って制止に「先輩、もっとぉ…」とおねだりしたの。
でも先輩は「奴隷のくせに主人に逆らうなんて、おしおきだ」といきなりバックから突き入れて、
むちゃくちゃに揺さぶってきて「お願い許してぇ…っ」て言っても、先輩は深く深くえぐってきて…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「脅され、嬲られ…、先輩に捧ぐ処女。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件