({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数29
ジャンル
ファイル容量
13.34MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「これ、誰にみせたかったんだ?」

一目惚れした社長と、2人きりでのパーティ出席。
とっても嬉しいはずなんだけど、なぜか思いっきりミニのドレスを着せられて、
気づいたら下着のナカに社長の指が……!
「こんな身近に理想の脚がいたなんて」って、もしかしたら社長って脚フェチ!?
でも、誰もいない控え室で大きく脚を開かれ、舌を這わされたら、もうガマンできない!
隣のパーティ会場から聞こえる喧噪が、逆に私の熱をかき立てて、
社長の大きなアレが私のアソコにあてがわれたとき、思わずねだった。
「こするだけじゃイヤっ。焦らさないで…挿れて…ください…ッ!」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「社長秘書の×××舐めて焦らして」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件