({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 トリメ
出版社名 シュークリームフォローする
レーベル moment
販売日 2017年05月12日
シリーズ名五臓六腑の恋
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数36
ジャンル
ファイル容量
9.77MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

夜の街で、ひっそりと営業する「よもぎ食堂」。
ここには、近くの店で働くホスト達が仕事終わりにやってくる。
食堂を切り盛りする“いちろ”は真面目な青年で、お世辞にも接客が得意とは言えなかった。
「おにいさん、俺らのこと嫌いだよね?」
ホストクラブのNo.1だという誠一のことが、いちろは特に苦手だった。
ヘラヘラとした笑顔からは感情が読めない。そのくせ妙に鋭くて、馴れ馴れしくて、何かと気に障る相手だった。
「嫌いだけど、手抜きの料理を出さない。アンタの誇りがそうさせない」
けれどたった一言が、それまでの印象を一変させることがある。
なぜか熱くなる頬には、知らないフリをした。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「五臓六腑の恋(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件