({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「オレの指でこんなに濡れるの?エロいな、お前」

―飲み会の後、目を覚ますとホテルにいた。
トロトロになるまで愛撫されたことも、
やさしく名前を呼んでもらったことも何となくおぼえている…けど隣には誰もいない!?
私、会社の誰かと初エッチしちゃったみたい!
困り果てて同期の志摩くんに相談したら
「お前みたいな色気のない女、誰も相手にしない」と笑われてしまう。
そのくせ「俺がイイ女にしてやろうか?」って押し倒してきて?!
乳首をキュッとつままれて、一番ビンカンなところを舌で弾かれて擦られて…
あの時みたいにキモチいい…!
もしかして志摩くんがあの時の相手なの? 私の初エッチの相手は、一体だれ?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「エッチの相手が分からない! ~イジワル同期とミダラなカケヒキ~(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件