({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月28日
シリーズ名無口な彼は下衆男くん
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
15.84MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「甘い声出せんじゃん」
逃げ場を無くした私の唇を塞いで胸に愛撫をする。
そしてその手は敏感なトコロへと滑っていき…。

──目付きの悪さと天邪鬼な態度のせいで、いつも孤立してしまう季帆。
大学生になってもそれは変わらず、大好きな同級生・春川悠人にまで悪態を吐いてしまう。
オネエ系の幼なじみ莉月に励まされ、
意を決して話しかけたものの、出てきたのは辛口な言葉。
そんな季帆を強引に窓際に押し付けた悠人は無理やり──!?
絡まる舌はじんじん熱くて、だけど甘い。
その甘さは次第にカラダにも溶けだして…。
春川くん、私を好きじゃないのにどうしてこんなことするの?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「無口な彼は下衆男くん 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件