({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月05日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数144
ジャンル
ファイル容量
97.44MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【※この作品は話売り版「背徳純愛~たとえ不倫と言われても」を収録した単行本版です】

「もっと深くえぐって…、あなたのものだって思いたいの」
泣きたくなるほど優しい愛撫に、人妻は身も心も癒やさされていく…。

宗戸深雪は高校の同窓会で初恋の人・穂高良誠と再会する。
大人の男性へと成長した彼に、深雪は二度目の胸のときめきを感じるが、
彼女は「夫」のもとへと帰らなくてはいけなかった。
夫からDVを受ける日々に…。そんな深雪に良誠は手を差し伸べる。
「お前が好きだ。オレのところへこい」
触れる手は温かく、深雪は優しい愛撫に癒されていく。
「夫」のもとから逃げ出し、良誠と過ごす生活に初めての幸せを感じる深雪だったが、
彼女の「夫」はそれを許さず…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「背徳純愛~たとえ不倫と言われても【単行本版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件