({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

健人はバンドでプロを目指していたが、メンバーが就職や進学で脱退していき解散の危機……。
途方に暮れ、それでも音楽を諦めきれなくて、ひとり路上で通行人を相手に歌っていた。
そこに2人の男が現れる。
彼らは芸能プロダクション関係者で、ボーカルグループを作るためメンバーを探しているらしい。
けれど、詳しい話を聞く前に、片方の名前から屈辱的な過去を思い出した健人は──。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「共鳴―グラマラス・ヴォイス― SIDE:A」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件