({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年02月05日
シリーズ名駄犬の躾は難しい~ご褒美は俺の×××~
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数31
ジャンル
ファイル容量
13.15MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

大学生の斉藤祐也は、ある雨の日捨てられた仔犬を発見した。
ペット禁止の寮暮らしなのに、仔犬のつぶらな瞳に負けてつい連れ帰ってしまう。
その場のノリで仔犬にレオンと名付けたのだが…
その晩、なぜかレオンの代わりに犬耳の生えたイケメン男子が裕也に覆いかぶさっていて!?
しかも、ユーヤの精気を与えないと死んでしまうとビックリ発言まで飛び出した!!
気づけば流され、奇妙なイケメンとの共同生活が始まって…。
「ユーヤが高まるほどに精気の力も増す」
長い舌でユーヤの熱くなったアレを舐め上げるレオン、
今までに体験したこともない快感に翻弄されて、精気を与えることに恐怖を感じるユーヤ。
この二人の共同精活一体これからどうなるの!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「駄犬の躾は難しい~ご褒美は俺の×××~ 後編 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件