({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年11月20日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数27
ジャンル
ファイル容量
31.51MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「あ、キュッて締まった。これが好きなの? じゃあもっとシてあげる…」

――小さなタレント事務所のOLとして働く友里(ゆり)。
ある日新しく専属メイクとして入社してきたのは、幼なじみの桜井健(たける)だった。
10年の間に、男っぽく、頼もしく成長していた健。
「でも俺は会ってすぐ、友里だって分かったよ。昔から友里は綺麗だったから」って、
私が綺麗だなんて冗談だよね…!?

――「あの頃は言えなかったけど、ずっと友里が好きだったんだ。大人になった友里を、俺に見せて」
待って健、こんなの恥ずかしいよ…!
「ダメ。やっと再会できたんだ。これ以上待てない」

――キモチが溶け合うように始まった、甘い恋。
健の魔法の指先にたっぷり溺愛されて、外からも、ナカからも、綺麗にされていく私……
だけど恋だけに溺れているヒマもなく、芸能界の荒波が襲ってきて!?

えっちな美肌 ~えろブラシがこんなに気持ちぃなんて~ 2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「えっちな美肌 ~えろブラシがこんなに気持ちぃなんて~ 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件