電子書籍 > macaronRINX > 恥辱の檻~悦楽調教プログラム~【分冊版】(10)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 木の子ゆん
出版社名 macaronRINXフォローする
レーベル REX!
販売日 2016年10月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数31
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

XX刑務所―
絶対的な権力を持つ刑務官達による「拘束」「鞭打ち」「ア●ル拡張」など
淫らな調教の数々がここでは執り行われている―

懲罰房で、時には囚人たちの見ている前で淫靡なプログラムは執行される。
些細なことから刑務所に収監されてしまった芹沢雅貴。
交互に与えられる苦痛と快楽の中で次第に彼の心と体は支配される悦びを覚えていく―【ミヤビ編】

記憶喪失の殺人犯―灰崎悠慈。
ハイジと呼ばれる彼は毎夜繰り返し行われる刑務官達からのレ●プに耐えながら絶望の日々を送っていた。
そこへ現れた新人刑務官『赤羽根』との出会いが彼の運命を変えることとなる―【ハイジ編】

そして彼らがXX刑務所に収監された本当の理由とは…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ095954
ファイル名/ファイル容量
BJ095954.zip / 9.04MB (9479950Byte)

恥辱の檻~悦楽調教プログラム~【分冊版】(10)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「恥辱の檻~悦楽調教プログラム~【分冊版】(10)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件