({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月08日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
15.18MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

もしもSM女王が、Mのカラダの持ち主だったら!?
「本当の君はSじゃない。こんな所を舐められて、もうグッショリじゃないか」
そんな…、私、こんな恥ずかしいことされて濡れちゃってる…?
そんなハズないわ、だって私はイジメる側の「女王様」なのよ――!!

大好きな彼の妻となり、幸せな新婚生活を送っていた結菜(ゆうな)。
そんな彼女にはたったひとつ、旦那様にも言えない大きな“秘密”があった。
それは、結婚前にSM女王として働いていた過去があるということ。
だがある日、その秘密が旦那様にバレてしまった!?
私たち、もうおしまいね…とショックを受ける結菜に、彼が衝撃の事実を告げる。
「君の本当の性癖は、Sな女王様じゃない。いたぶられるのが好きなMのはずだ」
その日から、自分でも気が付いていなかった“本当の快楽”を教え込まれる毎日が始まって――!?

彼は私の専属エロメン王様(キング) 2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「彼は私の専属エロメン王様(キング) 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件