({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「とろけた顔して…そんなに気持ちイイ?」
そう言って先生は身体中のビンカンなところを舐めてきて――。

小さな頃から大好きな、幼なじみの恭介。
そんな彼がなんと担任の先生になっちゃって!?
でも、今までと何も変わらないよね、と思っていたのに
「おまえ、こんなに可愛かったっけ」と空き教室で押し倒されて…。
そのまま指と舌で優しく体中をイジられて、体はどんどん熱く…ダメ、ガマンできなくなっちゃうよ…!
優しい恭介が、こんなに野獣だったなんて…これからの学園生活、一体どうなっちゃうの!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「先生は優しい野獣。~オトナの意味、教えて?~(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件