({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年06月23日
シリーズ名大人のキス、お兄ちゃんが教えてくれた
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数27
ジャンル
ファイル容量
12.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

留学していた3つ年上の義兄の歌手デビューが決まり、日本へ帰ってくる!
物心ついた時から義兄に密かな恋心を抱いていた妹・みずほは、
久しぶりに会えるのを楽しみにしていた。
が、ようやく会えた義兄に、「地味ダサ」と意地悪を言われてしまう…。

超人気アイドルになった義兄の手前、地味から綺麗になろうと決意するみずほ。
そして、義兄の初ライブに思いっきりオシャレをするみずほだが、
慣れない格好と人混みに疲れて先に帰り、そのままの格好で寝てしまう…。
そして、帰ってきた義兄はみずほを見ると、突然襲ってしまう…

「俺のこと好きでしょ? 君なら抱いてもいいよ」
耳元で囁く義兄の声と熱い指先がじんじんと痺れる快感に溺れてしまう…。
でも、お兄ちゃん私だってわかってる?
誰にも触られたことないけど、お兄ちゃんとならもう…どうなってもいい──

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「大人のキス、お兄ちゃんが教えてくれた 4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件