({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「今日の礼だ…何回イキたい?」
貧乏OLの私の前に現れたのは…石油王?!

――全財産215円…弁当すら買えずにコンビニで立ち尽くす私、桜庭萌花 。
突然現れた石油王 アーデル=カズマ=アサトの目の前で貧血を起こした私は、
そのまま彼の宿泊するホテルへ連れて行かれる。
ケダモノでドSな彼は、無理矢理、私のカラダを弄び始めて…
「下着の上からでも濡れているのがわかる」
湿った秘部に指を滑り込ませ…私、処女なのに、そんなに強くしたらイっちゃう――?!
…今夜、コンビニで出会ったわがまま身勝手シーク様!!
…これっきりの関係だと思っていたけれど、彼は取引先の御曹司で、
私は彼の案内役になってしまって――?!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「俺のために喘げ~石油王と絶対服従の蜜夜 1巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件