({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年06月11日
シリーズ名官能小説家に可愛がられるということ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数28
ジャンル
ファイル容量
13.18MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「もし気づかれたら丸見えだな」
乳首とアソコを同時に責められ、垂れ流すガマン汁。
名作誕生の為にカワイイ弟子が先生をご奉仕しちゃう!?

竜之介のお師匠様は、締め切り前に超絶ネガティブに突入してしまう文豪・なつめ。
ある時、なつめが「ネタ作りには実践が一番だな」と言い出し…竜之介を押し倒し鬼畜プレイ開始!?
止めてください、先生ッ!

(「和エロス!鬼畜先生をご奉仕」を改題し、描きおろしを加えた作品です)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「官能小説家に可愛がられるということ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件