({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年05月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数61
ジャンル
ファイル容量
33.14MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「俺がもっと、感じるからだにしてやる」
ただの派遣社員だった私が、どうして社長とこんなコト--!?

仕事がミス続きで上司には怒られっぱなし、解雇寸前の危機に陥っていた私・朝比奈しずく。
そんな私にある日突然の辞令…今日から「特別接待課」の正社員!?
それは、ときにはカラダを使ってでも重要な取引相手を接待する、禁断の秘密部署。
接待の研修って名目で、社長自ら私にエッチなコトっ…!
日に日に開発されていく私、どんどん淫乱になっていく気がするよ…。
このまま私、どうなっちゃうの--!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夜の秘書特別接待課 ~開発されていくカラダ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件