({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年09月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数172
ジャンル
ファイル容量
44.74MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

死者の魂を冥府へと迎え入れる扉
───その名は『死生獄門』。

門の表と裏には番人がひとりずつ。
黒の午頭(ごず)と白の馬頭(めず)。
相見えることができるのは、門が開くごくわずかな時間のみ。

───闇に染まりゆく牛頭に触れたい。
───白く美しい馬頭を汚したくない。

互いに想い合いながらも、決して触れることは許されないふたり。
近くて……何よりも遠い。その想いの行きつく先は───。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「死生獄門」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件