電子書籍 > シュークリーム > 待てを知らない犬ならば(4)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月27日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数49
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

他人にはそっけないオレ様・鴻(こう)は、恩人・聖(ひじり)の前では
どうにも調子が出なくて、オロオロと格好わるいところばかり見せてしまう…。
「俺、確かに気持ち悪いかもしれません…聖さんのファンなんで」

――聖の家が全焼し、弟と路頭に迷おうというところへ声をかけて来たイケメン…それが鴻だった。
聞けば聖は、むかし鴻のことを救ったヒーローなのだと言う。
覚えがない聖だったが、熱心な鴻に悪い気はしない。
けれども、なんだか鴻の距離はいちいち近い気がして……?

懐いた犬に襲われるのか手懐けるのか、ちょっぴり残念系なイケメンの暴走に、男前な肝っ玉男子の反応はいかに…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ071704
ファイル名/ファイル容量
BJ071704.zip / 8.3MB (8704972Byte)

待てを知らない犬ならば(4)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「待てを知らない犬ならば(4)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件