電子書籍 > 竹書房 > よるとあさの歌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年04月06日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数211
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。
そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。
ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。
それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。
「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、
衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。
朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ070616
ファイル名/ファイル容量
BJ070616.zip / 51.96MB (54481735Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「よるとあさの歌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!さすが!

2016年04月12日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

はらだ先生の作品はほぼほぼ読んでいて大好きなんですが、今回はかなりツボでした。
作品がいつもバイオレンスなので今回はどうかなと思いましたが、バイオレンス(笑)
途中どうなるかとドキドキしましたが、ヨルの天然のおかげ?かそこまでブラックにならずに良かったです。
朝一も読み進めて行くにつれて可愛く思えて読み終わると、二人の話をまだ読みたくて寂しくなりました。
何度も読み直したい一冊です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]