電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 貞淑な人妻!! クラス会でめくるめく女開発!?

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数92
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

クラス会で再会した憧れの彼。
誘われるまま杯を重ね、唇を重ね、気がつくと肌を重ねていた。
グッと彼の手が私の乳房を掴む。
「や、恥ずかしい」
私は顔を赤らめ言う。彼が私の乳首を銜え、乳首を捻りながら言う。
「そうか、貞淑な妻やってるんだな」
「そんなこと」
その言葉が眠っていた私の不満を呼び起こした。
何年もセッ○スレスなのよ。会話も無い。
あんなの夫と言う名の他人だわ。もっと私を見てよ。
「きれいだよ。子供1人産んだ女って一番いいって言うものな。肌なんてしっとりしてて脂がのってて」
彼の手が私の肌を撫でる。
「やめて。母乳だったから胸なんてしぼんじゃって」「そう? どれ…」
彼が私の乳房に吸い付く。柔らかな肉塊は女慣れした男の手の中で!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068832
ファイル名/ファイル容量
BJ068832.zip / 36.94MB (38732164Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「貞淑な人妻!! クラス会でめくるめく女開発!?」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件