電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 王子と執事の絶対命令3P~婚約者と幼馴染みに鳴かされて~3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数29
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

婚約者と執事と3Pって、確かに私は世間的にはお嬢様。
上流階級ならそんなこと当たり前…な訳なくて、何でこんなことになったんだろう!?

婚約者の源一郎は名家の出で、私に対して一途なのは良いけど、熱すぎてちょっとウザい。
でも、親同士が決めたことだし、そのうち結婚するんだろうと思ってた。
そんなとき、昔、私が好きだったアキラが執事として私の家に戻ってきた。
昔はカッコイイお兄ちゃんって感じだったのに、
7年間ホストをやってたらしくて、とにかくチャラい。
私の着替えに乱入してきたり、乳首を弄ったり…。
そんなことする人じゃなかったのに…

そこで、アキラに付けられたキスマークを見つけて私を襲ってきた。
本気で押さえつけられて、愛撫される私。
アキラが気づいて助けてくれると思ったら、
「執事ですからお手伝いしましょうか?」って何それ…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068433
ファイル名/ファイル容量
BJ068433.zip / 15.42MB (16171684Byte)

王子と執事の絶対命令3P~婚約者と幼馴染みに鳴かされて~3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「王子と執事の絶対命令3P~婚約者と幼馴染みに鳴かされて~3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件