電子書籍 > フロンティアワークス > 狼は花の馨りシリーズ > 狼は花の馨り 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月23日
シリーズ名狼は花の馨りシリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数183
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

むかし、狼と白鹿が恋に落ち、番になった。
その血を色濃く受け継ぐ白い髪の子供は「白鹿」と呼ばれ、代々王族の番となる宿命だった――。
王都を守る兵士のイルウェスはある村で幽閉されていた金色の瞳の白鹿を助け出す。
やせ細り言葉も話せない白鹿に『アルタ(金色)』と名付け、二人は少しずつ心を通わせていく。
美しいもので溢れる外の世界に目を輝かせる無邪気なアルタを「守ってやりたい」と願うイルウェス。
だが、アルタは掟により王族に嫁ぐ運命で――…。
独りの兵士と純粋な白鹿の身分違いの恋。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068407
ファイル名/ファイル容量
BJ068407.zip / 108.82MB (114106553Byte)

狼は花の馨り 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「狼は花の馨り 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件