電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > ヤンデレの愛し方~強制同棲生活~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月06日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数66
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「中凄いトロトロになってきたケド…」
汐の後ろを長い指でかきまわしながら、エノクに耳元でささやかれ、
トロトロになった全身からは、どんどん力が抜けていき…。

―「ずっと一緒にいたいカラ、貴方を離せナイ」
サラリーマンの汐を、一日中片時も離さず溺愛する、イケメン外国人エノク。
二人の出逢いは衝撃だった…。
残業帰りの汐の前に現れた、血まみれの男それがエノク。
…恐怖のあまり気絶した汐をお持ち帰りしたことから、二人の奇妙な同居生活が始まった!?
スーツを着れば「どうして?」と黒い笑みを浮かべて
「名前で呼んでくれマスよね?」と目が笑ってない笑顔で凄まれ、
玄関からは出してもらえない! もしかして、もう外へは出られない!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ067582
ファイル名/ファイル容量
BJ067582.zip / 40.64MB (42615735Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヤンデレの愛し方~強制同棲生活~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件