電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 発情ネコ彼男子のペットな日常

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数65
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

チロチロと体の隅々まで舐められ、アソコをトロトロにされる。
私は猫を拾ったつもりだったのに、こんなことになるなんて―…。

会社の同僚に二股をかけられたあげく、失恋したOLのリツ。
その晩、ヤケ酒していた公園でリツは野良猫を拾う。だが、
翌朝目を覚ますとそこにいたのは「ユウ」と名乗る男のコで…!?
自由気ままに振る舞い、家に居座る「ユウ」に翻弄されるリツ。
しかし段々、甘えてくる「ユウ」の存在が心地よくなってくる。
ある日、「ユウ」の求めに応じ膝枕をしてあげると、彼は猫のようにリツの膝を舐めだした。
膝、太股、それから舌を奥へと進めて、蜜壺まで舐められ―…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ067576
ファイル名/ファイル容量
BJ067576.zip / 35.54MB (37265629Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「発情ネコ彼男子のペットな日常」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件