({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年12月01日
シリーズ名先輩のカラダ、俺が管理します
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数34
ジャンル
ファイル容量
12.54MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「その気になったら言ってください 俺は先輩ならアリなんで」

「Lila(リラ)」ブランドのアパレル会社を天職として働く秋野彩衣。
彼女の下で働く後輩、神山柊真。
どれだけキツイ言葉でも嫌な態度は見せず、
仕事に打ち込み彩衣にとって頼れる存在。の、はずだった……
ある日、会社の経理から彩衣のありえないミスが発生して、解雇の知らせが…。
ショックで落ち込む彩衣の前に、
「先輩 俺のメイドになってくれるなら、リラに戻してあげます」と手を差し伸べる神山。
人が変わったようにいきなりベッドに押し倒して、「彩衣」と呼び捨て!?
「今日は彩衣のイクところ見せて」と
あらゆる堪能な言葉責めや徹底的な指責めで、彩衣を独占していく…。
なぜそこまで私に執着するの!?
それに、彼は私をずっと知っていた…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「先輩のカラダ、俺が管理します 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件