({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月12日
シリーズ名マジ恋!オタ女子~オトナの三次元交際
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数297
ジャンル
ファイル容量
15.3MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「例えばこの受キャラみたいに…イッてもイッてもぐちゃぐちゃに抱かれ続けたら、どうなると思いますか?」

――私、こと牧野緑(まきのみどり)は中堅同人作家。
自作の新刊を引っさげて、今日も楽しく即売会に参戦♪
そんななか、私の大ファンだと言って毎回差し入れにきてくれる超イケメンくんと、
ひょんなことから二人でオフ会をすることに。
萌えトークでサイコーに盛り上がったあと、
恥ずかしそうに顔を赤らめた岬(みさき)くんは、私におずおず、こう尋ねた。
「あのっ、同人誌読んでて思ったんですけど……牧野さんって、
男の人と付き合ったこと、ないんじゃないです?」
ぎ、ギクッ!!! でも岬くん、私の作品のために“カラダを張って手伝いたい”ってどういうこと?
……えっ嘘でしょ、すごい……ナマのホンモノって、こんなに熱いの……!?
「やぁっ、そんなところダメぇ……変な感じ、キちゃう!」

オクテなオタ女子×謎めくカワイイ美青年の、新感覚・ドキドキ手探りエロコメディ!
※この作品はコミックノベルになります。ご注意下さい。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「マジ恋!オタ女子~オトナの三次元交際 4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件