電子書籍 > リブレ > ミクとネオ 下

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年09月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数162
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

首をつろうとした場所がお寺の堂内の林で、寺の坊守・ネオに助けられた自殺未遂男・ミク。
大量の札束が入った園児バッグと名札に書かれた「みく」という名前だけが手掛かりだった。
記憶が戻るまでお寺で楽しく暮らしていたミクだったが、少しずつ記憶が蘇り、
過去と混乱する中、口走ったのは「りかこ」「みくは僕が殺した」だった。
それを元に密かに調査をするネオは、ミクの謎を知ることに。その頃には、お互い情が湧いてきて…。

ストーリーテラー阿仁谷ユイジのすべてが凝縮された「ミクとネオ」。
下巻、ミクの過去が明らかになるシーンで号泣間違い無し!

※本書は茜新社より配信されていた「ミクとネオ 下巻」を一部改訂したものです。
収録作品に変更はございませんので、ご購入の際はご注意ください。'

作品情報/動作環境

作品番号
BJ063906
ファイル名/ファイル容量
BJ063906.zip / 49.3MB (51691646Byte)

ミクとネオ 下の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ミクとネオ 下」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件