電子書籍 > エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ > 3人・アソビ~ヒミツの双子えっち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年09月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数335
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「奈々、どっちとやらしいこと、シたい?」
双子の海(うみ)と大地(だいち)は、 私の高校の時の同級生。
大人っぽくてセクシーな海も、甘え上手で可愛い大地も、 どっちも大好きだった。

――あれから10年。
ふたりはウィーンに留学して、世界的に 活躍するピアニストになって帰国した。
そして私は再会早々、彼らのマネージャーに なってほしいと頼まれたのだけれど……
「奈々、ぜんぶ丸見えだよ」「ねぇ奈々お願 い、ココ舐めさせて…」
無理やり恥ずかしいポーズにされ、綺麗な指にクチュクチュ いじめられて……
「ダメ、ダメぇ、もぅイッてるのぉ…! 気持ち良すぎてヘンに なっちゃうぅっ!」
お願い、素直になるからもう許して!

※この作品はコミックノベルになります。ご注意下さい。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ063803
ファイル名/ファイル容量
BJ063803.zip / 17.21MB (18046123Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「3人・アソビ~ヒミツの双子えっち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件