電子書籍 > ソルマーレ編集部 > 箱入り息子は知ってしまった 3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数30
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「カラダが変…ドクンドクンって…アツイよぉ!」

その容姿の美しさから男ながらに蝶よ花よと育てられ、
赤ちゃんがどこから来るかも知らない純粋培養の世間知らずお坊ちゃん・昴(すばる)。
そんな昴の将来を心配した父は社会勉強のため、
彼をお坊ちゃま大学ではなく普通大学に進学させて友人を作ってくるようにと命じる。
涙目になりながらも頑張る昴、そんな中イジワルな同級生が昴をバーに誘い
人生初のエッチな動画を見せつけ昴は初めて“発情”をしてしまう。
自分の下半身の変化に驚きその場から逃げだした昴は
バーの店員で“一見”優しいお兄さんの貴志(たかし)に助けを求める。
が、話を聞いた貴志は昴の股間を触り始め…
どうしよう、こんなことしちゃいけないのに、止まらない…!!
【フィカス】

作品情報/動作環境

作品番号
BJ061030
ファイル名/ファイル容量
BJ061030.zip / 3.9MB (4085658Byte)

箱入り息子は知ってしまった 3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「箱入り息子は知ってしまった 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件