電子書籍 > 新書館 > きえてなくなりたい

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 雨野ふぉぶ
出版社名 新書館フォローする
レーベル シア
販売日 2015年08月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数88
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「俺が慰めてあげよっか」
あの時、もっと別の言葉を選んでいたら、俺たちの関係は変わっていたのだろうか――。
コイツは何度寝ても、俺を好きにならない。だってコイツが好きなのは、俺の親友だから……。
体だけでいい、親友の身代わりでいいから――。

同じ大学に通う久瀬に片想いしている篠宮は、
高校時代からの親友・弓親に彼が想いを寄せていることに気づき、諦めようとする。
ところが、弓親に彼女ができたことで、ふたりの関係に変化が訪れた。
慰め合うことを言い訳に、篠宮は自ら久瀬に抱かれることを望んで、セフレの関係を続ける。
でも、いくら体を重ねても心までは重ならない関係に篠宮は――。

失恋した者同士が叶わない恋を追いかけて、想いの連鎖がはじまるギルティ・ラブ。
永遠の愛ってきっとある。
恋する気持ちがぎゅぎゅっと詰まったレーベル、「シア」からコミックスが新創刊!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ060042
ファイル名/ファイル容量
BJ060042.zip / 35.95MB (37694392Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「きえてなくなりたい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件