電子書籍 > 新書館 > シア vol.13

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 芦原史貴 / あべはるみ / 並榎雫
出版社名 新書館フォローする
レーベル シア
販売日 2016年11月27日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数77
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「Dear+(ディアプラス)」&「Cheri+(シェリプラス)」の新書館が展開する、電子オリジナルのBLアンソロジー!

並榎雫「ずっときみと」
高校時代、尋に消えないキズを残した羽村。
そのキズを見るたびに、羽村が思うことは……。

あべはるみ「ふたりの記念日に」
純朴なカズキが一人前のホストになれるように手助けしたツカサ。
そのカズキに教えた口説き技で迫られたツカサは!?

芦原史貴「仕掛けられた甘い罠」
自分がなぜホストになったかを蓮に語った碧。
自分の愚かさ加減が嫌だと落ち込む碧を蓮はそっと抱きしめ――!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ059603
ファイル名/ファイル容量
BJ059603.zip / 30.2MB (31661770Byte)

シア vol.13の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「シア vol.13」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件